大西洋側の芸術を研究している方に水漏れ修理を依頼され

先日水漏れ修理を依頼されたのですが、その方のお宅がとても印象に残っています。
何やら太平洋側の芸術などを研究している方らしく、
ラテンアメリカの文化の著書や絵画などがたくさん飾ってありました。
修理に伺うのは一般家庭や企業がほとんどなので、
こういった特殊なお仕事をしている方のお宅へいくとつい物珍しげに見てしまいます。
修理箇所は台所です、蛇口が壊れてしまったために、水が止まらなくなってしまいました。
幸いなことに、ただの老朽化によるものだったので、部品交換のみの処置でした。
持っていくつかの部品のなかで同じものがあったので、
事務所に取りに戻ることなくスムーズに修理できました。
依頼主は教授肌というか、非常に物腰が柔らかで親切な方でした。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です