雛人形を収納することと研究することの共通点とは

雛人形は日本文化を表すものとして大きな魅力を持つものです。
昔はおもちゃの一つとして、教育ツールとしても使われていました。
それが徐々に儀式的なものへと変化していき、
現代の雛祭りなどの行事へとつながっていました。
こうした使われ方や作られてきた歴史を研究していくことで
人形自体への興味もより広がっていきます。
今でも雛人形を収納するのはかなり苦労するものです。
一つ一つの人形やパーツをきちんと整理して収納しなければなりません。
それは研究とも共通点が大きいものです。
一つ一つの素材を損なわないように、
再び飾るときにはきちんと再現できるように収納していくことが必要だという事は
研究の場でも必要となることだからです。

Write a Reply or Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です